妊娠している人はシミサプリを飲んでもいいの?

妊娠するとホルモンバランスがこれまでと変わり、もともとあったシミが濃くなったり、シミがなかった場所に新しいシミができてしまったり、またワキの下などの黒ずみが濃くなるなど、美容面では嬉しくない変化も訪れます。

そんな時にシミのサプリ・内服薬を飲んでも大丈夫なのでしょうか?

また、シミのサプリ・内服薬を飲んでいる時に妊娠が判明してしまった時、どうすればいいでしょうか?

お腹の中の赤ちゃんへの影響はないのでしょうか?

妊娠するとシミが濃くなる理由

妊娠すると女性ホルモンの分泌量が急激に増えます。

そしてその女性ホルモンの増加に合わせて、メラノサイト(メラニンの製造工場)から活発にメラニンが製造されるのです。それにより、これまでなかったシミが急に浮き出たり、シミが濃くなってしまったり、ワキなどが黒くなってしまったりします。

これを「妊娠性肝斑」(にんしんせいかんぱん)と呼びます。

妊娠性肝斑は産後ホルモンバランスが通常時の状態へ戻ることで、薄くなることが多いとされています。

しかし、中には妊娠性肝斑ができている時に紫外線を浴びてしまうことでシミが定着して産後も消えない、いわゆる「産後老化」へと突入する人もいるのです。

産後は授乳で赤ちゃんへ栄養がとられがちです。

また慣れない育児や24時間体制での赤ちゃんのお世話で身も心もボロボロ・・なんてお母さんも少なくないはず。

そんな体の酷使でお肌に栄養が行きわたらず、シミが消えずに残ってしまう、なんていうケースもあるのです。

妊娠中・産後は刺激の少ない肌質に合った紫外線防止のためのクリームなどを使うと共に、できればシミケアのサプリ・内服薬を飲んで内側からもシミをケアしたいですよね。

妊娠していてもシミケアサプリ・内服薬を飲んでいい?

妊娠中でもシミケアサプリ・内服薬を飲んでいいかは、その製品によります。

製品には大抵効能や注意書きがあります。

例えば「妊娠・授乳期の飲用はお控えください」と書いてあったらそれは飲んではダメです。

しかし大抵のシミケアサプリ・内服薬にはそうは書いていないと予測されます。

またそれが医薬品であった場合効能のところに「妊娠授乳期の肉体疲労・栄養補給に」という一文が書かれているかもしれません。

その場合は「妊娠中でも飲める」ということです。

むしろ妊娠中のお母さんの体をサポートしてくれる栄養分が入っている、ということになります。

妊娠中にシミケアサプリ・内服薬を飲む場合、お医者さんに言うべき?

妊娠中にシミのサプリや内服薬を飲む場合は、特にそれが医薬品の場合はしっかりとお医者さんにそのことを伝えましょう。

妊娠中の妊婦健診では毎回、尿検査があるかと思います。

その際、シミのサプリや内服薬を飲んでいると、尿に色がついたり尿中に成分が多少混じったりすることが考えられます。

事前にお医者さん、または看護師さんでも助産師さんでもいいのでしっかりと伝えておくことが重要です。

その上で妊娠中に何らかの薬が処方された場合には飲み合わせについて再度お医者さん、または薬剤師さんに確認したほうがいいでしょう。

処方されるお薬によっては双方の、またはどちらからの効果を弱めてしまう可能性がゼロではありません。

シミケアサプリや内服薬を飲んでいる時に妊娠が判明した!

シミケアのサプリや内服薬を飲んでいる時に妊娠が判明することもあるでしょう。

「お薬飲んでしまっているけど、お腹の中の赤ちゃんは大丈夫?」と

心配になってしまう方もいるかもしれません。

しかし大抵のシミサプリ・内服薬は妊娠中でも飲めるものが多いです。

ビタミン剤が中心になっているので、心配が少ないでしょう。

念のため、飲んでいるサプリ・内服薬が妊娠中でもOKかどうか、箱の裏などに書かれている注意書きを確認するといいでしょう。

注意書きが確認できない場合は、購入した薬局の薬剤師や、購入したサイト、メーカーに確認するという手段もあります。

また妊娠判明後は産婦人科を受診すると思いますが、その際に飲んでいるサプリ・内服薬の成分がわかるものを病院へ持って行って、先生に相談すると安心できます。

妊娠中に飲みたいシミケアサプリ・内服薬

妊娠中は様々な栄養素がお腹の中の赤ちゃんを大きくするのに使われます。

そのため通常時よりも多くカロリーを摂らないといけなかったり、鉄分やカルシウムなどもサプリメントなどで補給しましょうと産婦人科で推奨されるはずです。

妊娠中に飲むシミケアサプリはどのようなものを選ぶといいでしょう?

一つは様々な成分がバランス良く入っているものは、足りなくなりがちな栄養素を補給できるので最適だと言えます。

生薬が含まれているような血行が良くなるものも、妊娠中の冷えを改善し体調を整えるのに助けとなります。

例えばビタミンCだけが大量に入っているようなものではなく、ビタミンCもB群もバランス良く摂れるものが妊娠中には向いていると言えます。



シミには色々な対策方法がありますが、医学部外品サプリが一番なのは間違いありません。

『科学的根拠に基づいたサプリを飲む事で、シミを消す事は可能』です!

本当に効く、シミサプリメントランキングを作成しました 😀